女性用育毛剤とマッサージによるケアで薄毛を予防しています

 

産後はホルモンバランスの乱れ等で抜け毛が増えやすく、薄毛になるリスクが高まるので、髪の悩みを未然に食い止めるため、女性用育毛剤を活用してます。
最近は女性であっても育毛剤を使用される人が非常に増えてきていますし、産後で肌が敏感気味な時でも安心して使用できる無添加の育毛剤や育毛ローションも通販などでは多く売られています。
女性向けに作られており、無添加や無香料で自然由来の成分が多く含有されているマイナチュレという有名な育毛剤をネットで購入し、薄毛予防のために毎日使用しています。
育毛剤といえば刺激や香りがありそうな印象でしたが、マイナチュレは非常に優しい使い心地で特に強い清涼感なども皆無で、地肌が程よく潤ってくれる印象があります。
使い続けるごとに以前よりも髪にはりが出てきて髪が丈夫になった印象があったり、やや目立ち気味だった前髪の分け目やつむじの地肌も、少しずつ目立ちにくくなりました。

 

また、女性用育毛剤の効果を高めたり、薄毛を未然に予防するために、常日頃から心がけていることは頭皮をマッサージすることです。
頭皮は凝り固まってしまったり、緊張していて硬くなっている状態だと、抜け毛のリスクが増えやすいですし、育毛に悪影響です。
パナソニックの頭皮エステという電動の地肌マッサージ器で、シャンプー時に優しく頭皮を揉みほぐすようにしたり、育毛剤を塗りこむときには指の腹を丁寧に使い、2、3分程度は地肌をマッサージするように意識してます。
指で優しく地肌を揉んでみると意外と凝っていることに気づいたり、電動のマッサージ器で地肌をほぐすと非常に癒される実感があります。
薄毛を防ぐには、頭皮の血行を良くしておくことは非常に大切なので、これからも頭皮のマッサージは続けていこうと考えてます。

 

また、直接的に頭皮や髪をケアするだけでなく、なるべく睡眠をしっかり確保するようにしたり、栄養バランスの乱れにも気をつけてます。
産後は授乳や慣れない育児への奮闘で、まとまった質良い睡眠を確保するのは結構難しいですが、昼寝を活用するなどし、薄毛の原因となりうる睡眠不足の状態を遠ざけるように意識してます。
産後毛2
髪はケラチンというタンパク質で作られてますし、豊かな髪や健康的な地肌を保つにはタンパク質の働きが欠かせません。
食事では卵や肉や魚や大豆製品など、タンパク質を不足させないように補うことを意識してます。
髪にはわかめや昆布やひじきといった海藻が良いイメージがありますが、実はタンパク質はものすごく大切です。
勿論タンパク質だけでなく、髪を良くするには亜鉛などのミネラルやビタミンも必要なので、最近は髪のためマルチビタミンのサプリメントを飲んだり、育毛効果が高いとされる亜鉛のサプリメントを飲んでます。
栄養や睡眠の状態に気を配ることは、薄毛予防への近道です。コレ重要!ビタミンBを意識した食事方法で髪の毛の発育。

 

関連ページ

試してみて!産後の抜け毛予防のためにしている4つのこと
産後に髪の毛が抜けるということを美容師さんから聞きました。原因としてはホルモンバランスの関係が大きいことや疲れやストレスも関係してくるとわかりました。